2013年09月24日

フェレット文ちゃんの尿を検査する 4

130924_225532130922_153141




←画像右上の透明な
丸いケースに入っているのは
上の画像のペパーレミックスが
尿を含んで広がった物です。
↑下のボトルには尿試験紙が入っています。
ボトル横は文ちゃんの尿を検査した結果です。



<文ちゃんの尿検査の結果>

項目                 結果         基準
Urobilinogen              Normal     
Glucose                      Negative
Ketone                        Negative
Bilirubin                       Negative   
Protein                        Trace      Trace~+30
Nitrite(亜硝酸塩)        +-
Leukocytes (白血球)    Trace
Blood                           Negative
pH                                5と6 の間      5~6               
Specific Gravity (比重)    1.030          1.026~1.060
 

フェレットの尿検査の基準値を調べてもあまり詳しくは
出なかったのですが、8月に受診した時、検査の結果を
話したら先生が「何かでました?♪」といったので、
「タンパクが少しでました。」といったら、
「やっぱり~。フェレットは少しでるのが普通です。」と
いいました。

上の検査で使った尿はペパーレミックスについた尿を
使っているので新鮮尿ではありません。
少し乾いていたので水を少し含ませて検査しました。
8月に検査した時はペットシートにしたばかりの
尿だったので今回よりは新鮮でした。
その時の結果と比較してもほぼ変わりがありません。
Nitrite(亜硝酸塩)の 《+-》とLeukocytes (白血球)の
《Trace》に関しては、放置尿(古い尿)だと
Nitrite(亜硝酸塩)が擬陽性になるらしく、
Leukocytes (白血球)の《Trace》に関しても
今回検査に使った尿は放置尿(古い尿)なので、
白血球反応が出ることがあります。
尿を放置することで白血球の崩壊が進と白血球数は
減少しますが、放出されたエステラーゼは試験紙と
反応しやすくなり反応が強くなることがあります。

肉食動物は尿が酸性に傾き、タンパクが少しでるのは
当然なので文ちゃんの尿は問題がないということになります。


どうして検査項目の多い尿試験紙を持っているかというと、
昨年亡くなったゴールデンの雑種犬、ペルくんの闘病生活中
買ったものだからです。薬事法の問題で国内では検査項目の多い
試験紙を買うことはできないため個人輸入でアメリカから買いました。
値段が安い分、精度にも若干ムラがありますが、
この試験紙で問題が出たときは病院に行けば良いので
あくまでも指標でしかありません。


注)尿試験紙を使い検査する場合、
飼育している動物の尿を紙コップにとることができないため
ペットシートか上の画像のような崩れない紙の砂を使い
尿をとります。古紙(新聞紙)を使っている
崩れる紙の砂で尿検査はできないと思います。
できたとしてもインクの影響が出る可能性があるため
正しい結果は望めないと思います。
おからやヒノキなどの砂でできるかどうかは不明です。

kage_masa at 23:00コメント(0)トラックバック(0)  mixiチェック
トイレ | 健康管理

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
フェレットプロフィール
名前=文/ふみ
(文月に出会ったので文ちゃん)
種類=フェレット
毛色=ライトセーブル
出身ファーム不明
性別=雌(♀)
年齢=約1歳~2歳
   2013年現在
(良い環境で飼育されていたなら3歳)


公園に捨てられていたのを
tomoが2013年の7月19日の
夜に保護しました。

家族プロフィール(ヒト)
★ブログ管理者=tomo
職業=ニート主婦(飼育係)♀
★世帯主=dai
職業=IT系技術者リーマン
家族プロフィール(動物)
<三毛猫はるちゃん雌/11歳>
山形県山形市の山形大学医学部の近所で産まれ、生後8ヶ月の頃東京へ引っ越す。生みの親は三毛猫。育ての親はゴールデンの雑種犬のペルくん(2012年10月に血管肉腫が原因で亡くなる。)家では動物代表兼教育係。しかし、外では地域猫を含む
近所の猫の裏ボス/姐さん。

<ケヅメリクガメ
やよいちゃん雄/約17歳>
東京渋谷区幡ヶ谷にあるペットショップ出身。元飼い主が大きくなって飼育不能になりお店に戻した出戻りさん。大きすぎて半年以上売れず店内の洗い場下に追いやられていたのを身請けされ、2004年7月に家族になる。現在は動物部屋担当。
破産に追い込む会
会長を務める。


<クサガメのカメりん雄/13歳>
山形県山形市白山のホームセンターでtomoに購入される。450円。2008年まで衣装ケースに住んでいた。山形にいた幼少期はコタツで暖をとり11月から3月まで越冬のため断食していた。現在は1年中食べるためダイエット中。現在の家(アクリルオーダー水槽)に
引っ越してからは窓から電車を監視するのが仕事になっている。(台所常駐員でもある)
電車が止まると報告したいらしい。


<信州柴の景正くん雄/約13~15歳>
2013年1月4日に長野県飯田保健所から東京へ来る。年末に殺処分が決まっていたが、運良くガス室送りを免れ無年金生活を送っている。現在は教育係の三毛猫はるちゃんの指示により現玄関と庭のパトロールを行っている。フェレット文ちゃんにより認知症改善リハビリ継続中。


*3013年9月現在
ギャラリー
  • フェレットの日光浴(副腎腫瘍予防)と紫外線灯について
  • フェレットの日光浴(副腎腫瘍予防)と紫外線灯について
  • フェレット文ちゃんは器用?
  • 柴犬とケヅメリクガメと遊ぶ?
  • 柴犬とケヅメリクガメと遊ぶ?
  • 通院用に小動物用バッグ
  • 通院用に小動物用バッグ
  • 猫用トイレで排泄
  • 猫用トイレで排泄