2013年09月22日

フェレットのドライフードを考える(2)アレルギーか? 3

130922_023130130922_023215




←↑
昨日からアカナのパシフィカキャット
だけを与えています。穀物フリーで
鶏肉は脂肪だけしか入っていません。

今までフェレットフードを与えてきました。
でも、肉食のフェレットに穀物は・・・と考え、
穀物が入っていないアカナのフードをメインに
変え与えるようにしました。フードを見直している理由は
保護してから一番の悩みである文ちゃんの“痒み”が原因です。
保護当初から痒くて文ちゃんは頻繁に搔いています。
保護して間もない頃、病院でノミ駆除とフィラリア予防ができる
レボリューションをつけてもらいました。
公園で保護したのでノミやダニが原因ではないかと
思ってつけてもらったのです。つけて1週間ぐらいしたら
だいぶ良くなったのですが・・・。困ったことがおきました。

フェレットフードを何種類かあげるようになり、
食いつきの良い物を・・と悩んでいた最中に
だんだん食が細くなりました。
保護した時はフードがなかったので猫用の
ドライフードを与えていました。保護した翌日に
フェレットワールドでフードを何種類か買い、
それをブレンドして与えていたのですが、
どんなに多くても25gが限界でした。
身体が小さいので小食なのはそんな物だろうと
獣医師さんとも話したのですが、、それが8月の20日頃から
1日に食べるフードの量が20gを切る日が増えました。
それと同時に飲水量も増え、
多い時は1日130mlを超えていたこともありました。

元々フードは小さい粒を好むため大きかったのかもしれないと
粒を半分にしたら、だいぶ食べるようになったのですが、
それでも食べる量が増えなかったので猫のフードまた少し
混ぜるようにしました。そしたら、食事量が増えたのですが・・・・。
猫のドライフードを混ぜるようになって2日目から身体を痒がるのが
ひどくなりました。保護した時と同じぐらい搔くようになりました。

もしや・・・と思い、猫のドライフードをやめ
フェレットフードだけにし、粒の大きさを1/3の大きさに
砕いて与えるようにしました。そしたら、食べる量は減らず
1日30g食べるようになったのですが、まだ頻繁に搔いていました。
猫のドライフードを混ぜていた頃よりはひどくはないのですが、
それでも一時期良くなった時から比べたら頻繁に搔いています。
もしかして・・・と思い、穀物が入っているフェレットフードを完全にやめ
アカナのワイルドプレイリーキャットだけにしてみました。
しかし、それほど痒みは変わらず・・・。穀物が入っていたフェレット
フードをやめた分、多少痒みは減ったようですが、それでも搔く
回数は多かったので、思い切って魚メインの
パシフィカキャットだけにしました。

昨日から比べると搔く回数が減ったように感じます。
とりあえず、パシフィカキャットを1週間与え続けてみることにしました。
そして、1週間後にワイルドプレイリーキャットに変え
どう違うか変化をみればチキンアレルギーかどうかわかると思います。
同じ味が続くので文ちゃんは飽きるかもしれませんが、
痒い原因が何か調べないと痒いままになってしまうような
気がします。

ちなみに9月18日から1度にたくさんフードをお皿に入れるのではなく、
1回に10g入れ、なくなったらまた10g足すようにしました。
少しでも酸化をふせぐためです。





kage_masa at 02:30コメント(2)トラックバック(0)  mixiチェック
ドライフード 

トラックバックURL

コメント一欄

1. Posted by ☆子   2013年10月04日 13:38
アレルギー?の原因についてですが。

我が家の場合は3ヶ月間1種類のご飯を与え、血液検査をしています。

数年にわたる結果、穀物と鶏肉に反応しているようです。

食べ物以外でフェレに多いのは、フリースアレルギーやトイレ砂、洗濯用洗剤でしょうか。

我が家ではペットシーツを使っています。
尿の色もわかりますし。(色に関しては白い砂をお使いですね)

主治医の指示で、消化吸収をよくし、水分をより多くとらせる為、朝晩はふやかし、夜間はドライにしています。

アレルギーについては諸説あり、食べ物の消化も影響する、というのも見たことがあります。

ちなみに、うちには保護犬たちもいますが、一匹はアカラスを発症したり。。。

お互いアレルギーには悩まされますね。
2. Posted by tomo   2013年10月11日 14:58
☆子  さま

お返事が遅くなりましてすみません。。
アレルギーは面倒ですね~。
フェレットの鶏肉アレルギーを調べても
わからなかったのと、鶏肉アレルギーの
フェレットをみつけることが
できなかったので、悩みました。

血液検査をしなくても調べることは
できるので、調べたのですが、
やはり鶏肉アレルギーでした。
穀物アレルギーもあると思いますが、
ドライフードアレルギーもあります。
ドライフードの何がいけないのか
わかりませんが、酸化した脂かもと
思っています。

今使っている白い砂は粉々にならないので
アレルギーの心配はないですね。
ペットシートはかじってボロボロに
するので使えませんでした。

フリースアレルギーは
今のところないようです。
柔軟剤は無添加を使っています。
洗濯洗剤は流してしまうので、
洗浄力と殺菌力のある物を使っています。

今は免疫力をあげるように
工夫しています。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
フェレットプロフィール
名前=文/ふみ
(文月に出会ったので文ちゃん)
種類=フェレット
毛色=ライトセーブル
出身ファーム不明
性別=雌(♀)
年齢=約1歳~2歳
   2013年現在
(良い環境で飼育されていたなら3歳)


公園に捨てられていたのを
tomoが2013年の7月19日の
夜に保護しました。

家族プロフィール(ヒト)
★ブログ管理者=tomo
職業=ニート主婦(飼育係)♀
★世帯主=dai
職業=IT系技術者リーマン
家族プロフィール(動物)
<三毛猫はるちゃん雌/11歳>
山形県山形市の山形大学医学部の近所で産まれ、生後8ヶ月の頃東京へ引っ越す。生みの親は三毛猫。育ての親はゴールデンの雑種犬のペルくん(2012年10月に血管肉腫が原因で亡くなる。)家では動物代表兼教育係。しかし、外では地域猫を含む
近所の猫の裏ボス/姐さん。

<ケヅメリクガメ
やよいちゃん雄/約17歳>
東京渋谷区幡ヶ谷にあるペットショップ出身。元飼い主が大きくなって飼育不能になりお店に戻した出戻りさん。大きすぎて半年以上売れず店内の洗い場下に追いやられていたのを身請けされ、2004年7月に家族になる。現在は動物部屋担当。
破産に追い込む会
会長を務める。


<クサガメのカメりん雄/13歳>
山形県山形市白山のホームセンターでtomoに購入される。450円。2008年まで衣装ケースに住んでいた。山形にいた幼少期はコタツで暖をとり11月から3月まで越冬のため断食していた。現在は1年中食べるためダイエット中。現在の家(アクリルオーダー水槽)に
引っ越してからは窓から電車を監視するのが仕事になっている。(台所常駐員でもある)
電車が止まると報告したいらしい。


<信州柴の景正くん雄/約13~15歳>
2013年1月4日に長野県飯田保健所から東京へ来る。年末に殺処分が決まっていたが、運良くガス室送りを免れ無年金生活を送っている。現在は教育係の三毛猫はるちゃんの指示により現玄関と庭のパトロールを行っている。フェレット文ちゃんにより認知症改善リハビリ継続中。


*3013年9月現在
ギャラリー
  • フェレットの日光浴(副腎腫瘍予防)と紫外線灯について
  • フェレットの日光浴(副腎腫瘍予防)と紫外線灯について
  • フェレット文ちゃんは器用?
  • 柴犬とケヅメリクガメと遊ぶ?
  • 柴犬とケヅメリクガメと遊ぶ?
  • 通院用に小動物用バッグ
  • 通院用に小動物用バッグ
  • 猫用トイレで排泄
  • 猫用トイレで排泄