2013年09月20日

フェレットに悩む三毛猫、猫パンチする 3

130920_195226 - コピー130920_195517 - コピー





左画像)最初はひとりで遊んでいた文ちゃん。
右画像)三毛猫はるちゃんに近づきたいが
おもちゃで誤魔化す文ちゃん。

寝室を閉め切って文ちゃんを遊ばせていたら、
三毛猫のはるちゃんが入りたいというので
寝室に入れました。いつものように
文ちゃんは嬉しくて三毛猫はるちゃんの
上に乗り、耳をクンクン。

コレが嫌ではるちゃんは何度かやめてと
言っていたのですが、文ちゃんはしつこく
耳を手でいじったり鼻でクンクンしたり・・。

嫌だといってもやめない文ちゃんに
とうとう猫パンチが飛びました。
3発ぐらいかな。


猫パンチを受けた後、「シュ!」といって文ちゃんは
ちょっと怒ったのですが、猫パンチには叶わず。
近づくと猫パンチが飛ぶので少しひとりで遊んでは
三毛猫はるちゃんに近づいてを繰り返して
はるちゃんの様子をみていました。

猫パンチを受けてから20分ぐらいしたら、
はるちゃんも少し落ち着いたようで
何も言わず、何もせず文ちゃんが遊ぶのを
ただみていました。でも、みているというより
観察している感じです。

130920_201436 - コピー文『はるちゃんと遊びたいなぁ』
はる『・・・・・何が楽しいのかなぁ』
文『本当はコレじゃなくて
  はるちゃんがいいなぁ』
はる『そんな物を噛んで・・・楽しいか?』
文『近づいたら、また怒るかなぁ・・・・』
はる『ん~、、、。ヘンな生き物だ。』

130920_201445 - コピー文「あー、痒い!」
はる「はっ?」
文「あーーー痒い!」
はる「おまえ、いつも搔いているな・・・」
文「痒い痒い!」

はる『やっぱり通じないなぁ』


そう、この二匹、会話が成り立っていないらしいのです。
文ちゃんに通じないらしくはるちゃんは困っています。
日々観察し、ケージの柵越しに話しかける猫のはるちゃんなのですが、
どうも・・・・文ちゃんとはまだ会話ができていないようです。
柵越しに声を出して「ギャ」や「アッ」や「ニャ」と言い方を変えて
はるちゃんは話しかけています。
声に出さず話しかけていることもあります。でも、ダメみたいです。

だからいつもはるちゃんは冷めた目で文ちゃんをみています。
文ちゃんが危害を加える気はないと最近わかってきたので
はるちゃんもこうして一定の距離を保てば一緒にいるのですが・・。

必ず同じ空間に一緒になった時、最初は文ちゃんの
好きなようにさせる猫のはるちゃんなのですが、
必ず文ちゃんがはるちゃんの身体に乗るので
やめて欲しいとはるちゃんは言っています。
でも、文ちゃんは話しを聞いていないのか、通じていないのか
やめません。だから、その後は猫パンチが飛びます。
猫パンチされれば怒っているとわかり、距離をおく文ちゃんですが、
行動で示さないと理解しない文ちゃんにはるちゃんは
どう接して良いのか悩んでいます。

130506_141652 - コピーBlogPaint




↑クサガメカメりん      ↑柴犬景正くんとケヅメリクガメの
                やよいちゃんと猫のはるちゃん。
*はるちゃんと仲良しの3匹です。

文ちゃんより知能が低いクサガメのカメりんと
犬ほどの知能があるケヅメリクガメのやよいちゃんと
犬の景正くんと意思の疎通がはかれる猫のはるちゃんは
文ちゃんともちゃんと会話をしたいようですが、
どう頑張っても通じないので困っています。

どの周波数なら会話できるのか、
どうすれば通じるのか猫のはるちゃんは悩んでいます。

それを理解しない文ちゃんは・・・・なんなのか・・・。
人が手を加えすぎた生き物なので何かが違うのかもしれません。
本来持っているものを失ったのか、忘れてしまったのか・・・。
ちゃんとはるちゃんと会話できるようになると良いのですが・・・。

まだまだ時間がかかりそうです。





注1)『 』内は心の声です。

注2)柴犬は古い遺伝子を持つ古代犬種(縄文犬)で、
   ケヅメリクガメやクサガメは爬虫類ですから原始的な生き物です。
   猫(イエネコ)は紀元前3000年ごろの古代エジプトで
   固定化されたようです。フェレットヨーロッパケナガイタチ
   ステップケナガイタチ を家畜化、改良したものです。
   この改良というところが人為的に行われたということになります。
   そして、ステップケナガイタチとは染色体が違うそうです。






kage_masa at 20:30コメント(3)トラックバック(0)  mixiチェック
三毛猫はるちゃん | 室内で遊ばせる(ケース&ケージの外)

トラックバックURL

コメント一欄

1. Posted by ももちろりん姉   2013年09月24日 21:14
超スローテンポで徐々に~でいいと思いますし、場合によっては一緒に遊ばせなくてもいいと思います。淋しそうな場合は、、、もう1フェレットお迎えか?!
2. Posted by tomo   2013年09月25日 03:44
ももちろりん姉 さま

コメント、ありがとうございます。
一緒に遊ばせようとは思っていないのですが、
猫が部屋に入るというので入れました。
文ちゃんも猫もお互いが気になるのは
一緒なのですが、うまく意思の疎通が
はかれていないだけだと思います。

私は動物にまかせているので、
危害を加えない限り、好きなように
させています。

同種多頭飼いをすると他の動物との
バランスが崩れるのと、
やきもちをやく原因になるので
私は同種の多頭飼いはしないようにしています。

異種多頭飼いなのでうまくいっています。
お互いが協力し合い、助け合って暮らしているので、
文ちゃんにもそれを理解して欲しいと思うだけですね。
たぶん、教育係の猫がそこは頑張って
説明すると思います。
たぶん、ももちろりん姉さんには理解できないかもしれませんね。
文ちゃんは猫のはるちゃんと仲良くなりたくて
毎日猫をみるたびに柵越しに鳴いたり、
目で追ったりしています。
猫も近づいて話しをしているのですが、
通じていないのが悩みなんです。

こればかりは人間にはどうにもなりません。

基本、同種多頭飼いをする方が多いですから、異種多頭飼いの良さは説明しても
理解しにくいと思っています。
相性もあるので・・・。
3. Posted by ももちろりん姉   2013年09月25日 19:12
あ、いえいえ、急がれていないなら全然OKなんですよ~(笑)
色んな動物が一緒の家族、素敵です(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
フェレットプロフィール
名前=文/ふみ
(文月に出会ったので文ちゃん)
種類=フェレット
毛色=ライトセーブル
出身ファーム不明
性別=雌(♀)
年齢=約1歳~2歳
   2013年現在
(良い環境で飼育されていたなら3歳)


公園に捨てられていたのを
tomoが2013年の7月19日の
夜に保護しました。

家族プロフィール(ヒト)
★ブログ管理者=tomo
職業=ニート主婦(飼育係)♀
★世帯主=dai
職業=IT系技術者リーマン
家族プロフィール(動物)
<三毛猫はるちゃん雌/11歳>
山形県山形市の山形大学医学部の近所で産まれ、生後8ヶ月の頃東京へ引っ越す。生みの親は三毛猫。育ての親はゴールデンの雑種犬のペルくん(2012年10月に血管肉腫が原因で亡くなる。)家では動物代表兼教育係。しかし、外では地域猫を含む
近所の猫の裏ボス/姐さん。

<ケヅメリクガメ
やよいちゃん雄/約17歳>
東京渋谷区幡ヶ谷にあるペットショップ出身。元飼い主が大きくなって飼育不能になりお店に戻した出戻りさん。大きすぎて半年以上売れず店内の洗い場下に追いやられていたのを身請けされ、2004年7月に家族になる。現在は動物部屋担当。
破産に追い込む会
会長を務める。


<クサガメのカメりん雄/13歳>
山形県山形市白山のホームセンターでtomoに購入される。450円。2008年まで衣装ケースに住んでいた。山形にいた幼少期はコタツで暖をとり11月から3月まで越冬のため断食していた。現在は1年中食べるためダイエット中。現在の家(アクリルオーダー水槽)に
引っ越してからは窓から電車を監視するのが仕事になっている。(台所常駐員でもある)
電車が止まると報告したいらしい。


<信州柴の景正くん雄/約13~15歳>
2013年1月4日に長野県飯田保健所から東京へ来る。年末に殺処分が決まっていたが、運良くガス室送りを免れ無年金生活を送っている。現在は教育係の三毛猫はるちゃんの指示により現玄関と庭のパトロールを行っている。フェレット文ちゃんにより認知症改善リハビリ継続中。


*3013年9月現在
ギャラリー
  • フェレットの日光浴(副腎腫瘍予防)と紫外線灯について
  • フェレットの日光浴(副腎腫瘍予防)と紫外線灯について
  • フェレット文ちゃんは器用?
  • 柴犬とケヅメリクガメと遊ぶ?
  • 柴犬とケヅメリクガメと遊ぶ?
  • 通院用に小動物用バッグ
  • 通院用に小動物用バッグ
  • 猫用トイレで排泄
  • 猫用トイレで排泄