2013年08月01日

フェレット怒る?!そして、保護主は飼い主になる 4

130801_1524461←ワインのコルク栓を
ケージにさしたら、
中へ入れようと必死に
なっている文ちゃんです。



7月いっぱいまで飼い主さんを
探していましたが、みつからないので
このまま飼うことにしました。
病院に受診した時、マイクロチップが
入っていなかったので、
獣医師さんに相談して飼う方向で
診てもらうことに決めました。




そして、今日は文ちゃんが怒りました。


文ちゃんと寝室で遊ぶ時はドアを
閉めて遊びます。

うちは、猫のはるちゃんが全ての部屋を
自由に行き来できるようドアは
1年中開けたままなので、
閉めることはありません。

閉めている時は文ちゃんが部屋で
自由にしている時だと
猫は理解しています。
わかっていて、ドアを開けてといいます。

猫を入れると文ちゃんは
毎回猫に駆けていきます。

そして、必ず「シャー!」と怒られ、
文ちゃんはシュンとします。

昨日は怒られても何度か近づいていました。

でも、拒絶されるので
私とお布団で遊んでいたのですが・・・・。


文ちゃんは時間がたつとまた
猫のところへ行くを繰り返していました。

何度かこんなことを繰り返していたら、
猫に結構近づくことができたみたいで、

私から死角になっている場所で
猫に触ったか猫に飛びかかったのか
わかりませんが、猫に接触したようです。

そしたら、猫が強く口調で

「シャ-!ウゥゥ~」と怒りました。

かなり強く拒絶されたせいか、

文ちゃんは「シュ!」といい、
私の横に飛んできました。

しっぽや身体の毛が逆立ち、
怒っているのがわかりました。

猫に怒られると私の後ろに隠れたり、
私の顔をみながら来ます。

シュっていって横に来た時は少し涙目で、
ウルウルしながら、
「そんなに怒らなくてもいいのに」って
感じの顔をしていました。

私は毎回文ちゃんに
「そ~っと、ゆっくり落ち着いて
近づいてみたらいいんだよ。

口をあけて、クククク言いながら
手を広げて近づくからびっくりして
怒られるんだよ。」と

言い聞かせているのですが、
文ちゃんはハイテンションなので
無理みたいです。



いつか、ちゃんと挨拶できる日がくるのかと

様子をみています。うちの猫は文ちゃんを

子供だと思ってみているようです。

 


それから、文ちゃんはまだ痒がっています。

耳を掻いているのかとみていましたが、

全身が痒いようで・・・。
しっぽもお尻も手足も・・・。

文ちゃんはご飯を食べていても痒がります。

トイレに入ろうとしても

痒くてあたふたすることがあります。

30分に一回は掻くんです。

寝ている時もゴソゴソ掻いていることが
あります。

 


ノミのお薬は効果が出てきて

良い頃なんですが・・・。

 




kage_masa at 22:30コメント(2)トラックバック(0)  mixiチェック
室内で遊ばせる(ケース&ケージの外) | 三毛猫はるちゃん

トラックバックURL

コメント一欄

1. Posted by ももちろりん姉   2013年09月24日 20:42
コルクはちょっと危険かもしれませんね。。。
誤食すると大変なので噛んでも壊れないものがいいと思います。
ちなみに、マーシャルフェレットの場合、マイクロチップ付きで輸入されますが、対応していないファームも一杯あると思います。うちも♀(ルビーファーム)は入っていないですが、♂2匹(マーシャルファーム)は入ってます。
2. Posted by tomo   2013年09月24日 20:56
ももちろりん姉 さま

コメント、ありがとうございます。
コルク栓はケージ内に入らなくて
イライラして手放したので捨てました。
あとでかじったら危ないと思ったので
この時しかコルク栓は渡していないです。
いろいろ気をつけないとですね。

マイクロチップが入ってない
輸入生体が本来あってはならないのですが・・・。
先生も呆れていました。
フェレットは外来種なので
マイクロチップは義務にして欲しいですね。
あと、入れ墨もありませんでした。

だから、パスバレーかな?と。言われました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
フェレットプロフィール
名前=文/ふみ
(文月に出会ったので文ちゃん)
種類=フェレット
毛色=ライトセーブル
出身ファーム不明
性別=雌(♀)
年齢=約1歳~2歳
   2013年現在
(良い環境で飼育されていたなら3歳)


公園に捨てられていたのを
tomoが2013年の7月19日の
夜に保護しました。

家族プロフィール(ヒト)
★ブログ管理者=tomo
職業=ニート主婦(飼育係)♀
★世帯主=dai
職業=IT系技術者リーマン
家族プロフィール(動物)
<三毛猫はるちゃん雌/11歳>
山形県山形市の山形大学医学部の近所で産まれ、生後8ヶ月の頃東京へ引っ越す。生みの親は三毛猫。育ての親はゴールデンの雑種犬のペルくん(2012年10月に血管肉腫が原因で亡くなる。)家では動物代表兼教育係。しかし、外では地域猫を含む
近所の猫の裏ボス/姐さん。

<ケヅメリクガメ
やよいちゃん雄/約17歳>
東京渋谷区幡ヶ谷にあるペットショップ出身。元飼い主が大きくなって飼育不能になりお店に戻した出戻りさん。大きすぎて半年以上売れず店内の洗い場下に追いやられていたのを身請けされ、2004年7月に家族になる。現在は動物部屋担当。
破産に追い込む会
会長を務める。


<クサガメのカメりん雄/13歳>
山形県山形市白山のホームセンターでtomoに購入される。450円。2008年まで衣装ケースに住んでいた。山形にいた幼少期はコタツで暖をとり11月から3月まで越冬のため断食していた。現在は1年中食べるためダイエット中。現在の家(アクリルオーダー水槽)に
引っ越してからは窓から電車を監視するのが仕事になっている。(台所常駐員でもある)
電車が止まると報告したいらしい。


<信州柴の景正くん雄/約13~15歳>
2013年1月4日に長野県飯田保健所から東京へ来る。年末に殺処分が決まっていたが、運良くガス室送りを免れ無年金生活を送っている。現在は教育係の三毛猫はるちゃんの指示により現玄関と庭のパトロールを行っている。フェレット文ちゃんにより認知症改善リハビリ継続中。


*3013年9月現在
ギャラリー
  • フェレットの日光浴(副腎腫瘍予防)と紫外線灯について
  • フェレットの日光浴(副腎腫瘍予防)と紫外線灯について
  • フェレット文ちゃんは器用?
  • 柴犬とケヅメリクガメと遊ぶ?
  • 柴犬とケヅメリクガメと遊ぶ?
  • 通院用に小動物用バッグ
  • 通院用に小動物用バッグ
  • 猫用トイレで排泄
  • 猫用トイレで排泄