2013年07月25日

フェレットの名前。そして保護した本当の理由 3

IMG_0932話しかける時に
困るので
名前を
決めました。







名前は【 文(ふみ)ちゃん 】にしました。
文月に出会ったので文ちゃんです。

この文ちゃんを保護した本当の理由があります。


文ちゃんを保護した新宿区の落合公園には
野生動物がたくさんいます。
公園の横を流れる妙正寺川(みょうしょうじがわ)には
鴨や白鷺がいます。そして、公園の池には鯉がいて
時々鴨もいます。
それ以外に地域猫と狸やハクビシンがいます。
犬の公園にはもちろん犬がいます。

この動物の中で一番危険なのがハクビシンです。
小さな鼬(フェレット)の文ちゃんがハクビシンに
襲われる可能性もあります。
とにかく危険なので保護しました。

保護してからフェレットを調べてわかったことですが、
フェレットは暑さと寒さに弱い生き物で、
30度を超えると熱中症で亡くなってしまうようです。

文ちゃんを保護した日と前日の夜は気温が
25度前後と涼しかったのですが、
昼間は30度を超えていました。
保護後数日してから文ちゃんの様子をみて、
もしかすると数日公園にいたのかもしれないと
思いました。

おとなしいフェレットだと思っていたのですが、
保護して2日間はとにかくよく食べていました。
保護して3日が過ぎた頃から元気になり、
活発に動くようになりました。

なにより身体を頻繁に掻いています。
ノミがたくさんいるようです。
ノミがたくさんいるということは
外に数日いたということです。
更に、クシャミをよくするので気になっています。
唾液を飛ばすほどクシャミをします。

様子をみていますが・・・・。
フェレットとヒトとは風邪などの病気を
共有してしまうのでちょっと心配です。

文ちゃんの様子から保護しなかったら、
大丈夫だったのかなぁと思いました。

クシャミ・・・大きな病気じゃないと良いのですが・・・。


kage_masa at 13:00コメント(2)トラックバック(0)  mixiチェック
その他 

トラックバックURL

コメント一欄

1. Posted by ももちろりん姉   2013年09月24日 20:02
くしゃみ、色々な原因があります。
風邪、インフルエンザ、ジステンパの初期症状、ハウスダスト/カビとか吸って反応が出た、換毛期で舞っている毛が鼻に入ってしまった等々。長引く場合はフェレット得意な病院で診てもらうのがいいと思います。
2. Posted by tomo   2013年09月24日 20:14
ももちろりん姉 さま

ご訪問いただき、ありがとうございます。
診ていただいている先生はフェレットを
飼っていたことのある先生です。
耳掃除の仕方を教えてもらいました。
ノミのことや病気のことも
相談にのってもらっています。
痒がる原因もいろいろあることも
教えてもらいました。
近いうちに病院に行きます。
その時に日々のデータの報告と
痒がり方なども相談し、血液検査を
どうするか考えようと思っています。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
フェレットプロフィール
名前=文/ふみ
(文月に出会ったので文ちゃん)
種類=フェレット
毛色=ライトセーブル
出身ファーム不明
性別=雌(♀)
年齢=約1歳~2歳
   2013年現在
(良い環境で飼育されていたなら3歳)


公園に捨てられていたのを
tomoが2013年の7月19日の
夜に保護しました。

家族プロフィール(ヒト)
★ブログ管理者=tomo
職業=ニート主婦(飼育係)♀
★世帯主=dai
職業=IT系技術者リーマン
家族プロフィール(動物)
<三毛猫はるちゃん雌/11歳>
山形県山形市の山形大学医学部の近所で産まれ、生後8ヶ月の頃東京へ引っ越す。生みの親は三毛猫。育ての親はゴールデンの雑種犬のペルくん(2012年10月に血管肉腫が原因で亡くなる。)家では動物代表兼教育係。しかし、外では地域猫を含む
近所の猫の裏ボス/姐さん。

<ケヅメリクガメ
やよいちゃん雄/約17歳>
東京渋谷区幡ヶ谷にあるペットショップ出身。元飼い主が大きくなって飼育不能になりお店に戻した出戻りさん。大きすぎて半年以上売れず店内の洗い場下に追いやられていたのを身請けされ、2004年7月に家族になる。現在は動物部屋担当。
破産に追い込む会
会長を務める。


<クサガメのカメりん雄/13歳>
山形県山形市白山のホームセンターでtomoに購入される。450円。2008年まで衣装ケースに住んでいた。山形にいた幼少期はコタツで暖をとり11月から3月まで越冬のため断食していた。現在は1年中食べるためダイエット中。現在の家(アクリルオーダー水槽)に
引っ越してからは窓から電車を監視するのが仕事になっている。(台所常駐員でもある)
電車が止まると報告したいらしい。


<信州柴の景正くん雄/約13~15歳>
2013年1月4日に長野県飯田保健所から東京へ来る。年末に殺処分が決まっていたが、運良くガス室送りを免れ無年金生活を送っている。現在は教育係の三毛猫はるちゃんの指示により現玄関と庭のパトロールを行っている。フェレット文ちゃんにより認知症改善リハビリ継続中。


*3013年9月現在
ギャラリー
  • フェレットの日光浴(副腎腫瘍予防)と紫外線灯について
  • フェレットの日光浴(副腎腫瘍予防)と紫外線灯について
  • フェレット文ちゃんは器用?
  • 柴犬とケヅメリクガメと遊ぶ?
  • 柴犬とケヅメリクガメと遊ぶ?
  • 通院用に小動物用バッグ
  • 通院用に小動物用バッグ
  • 猫用トイレで排泄
  • 猫用トイレで排泄